2023 10/27 米代川シーバス17・・・今年最後のビックサイズ狙い。

2023米代川シーバス

この日は米代川へ。

前日は雄物川へ。

その釣行はこちら↓↓↓

予想通りの低位置に魚は居た。

気持ちのいい釣行だった・・・

・・・

・・・

・・・

バラシが無ければ(笑)

この日も同様に雄物川に行こうかな~

と 思っていたが、いまいちな水位だった。

金曜日ということもあり、遠くに行ける。

ワクワクの金曜日だった。

そろそろ海に移行する時期だが・・・

まだまだ鮎は落ちてきている。

川の方が効率よくデカいのが獲れる。

そう判断し川を選択。

と言いつつ・・・

魚からの反応はかなり少なくなってきてますけどね。

そして、魚を引き出すのがすこぶる難しい。

毎度のことだが、それがすこぶる楽しかったりする。

米代川も雄物川同様 ポイント毎に敵水位がある。

この日 雄物川より米代川の方がその選択肢が多かった。

と言うことで、早速リサーチに入る。

米代川は雄物川と比べ、上がった水位が下がるのが早い。

と言うことは、最適なタイミングが短い。

と言うこと。

これを見極めれるかで釣果は大きく変わる。

この日選んだエリアは、雄物川同様 瀬絡みの落ち込み。

こちらはピンポイントが点在するんだが、その数が多いのが特徴。

じっくり長時間やれる。

翌朝まで時間を確保出来る場合はこんなポイント選択になる。

到着し準備をしていると、森側の斜面でなにやらゴソゴソしている。

狸ならカサカサ程度だが、明らかにデカい何かだ。

近づいてはきていないが・・・

付近に民家も無い。

数秒クラクションを鳴らすと、遠くに逃げて行った。

・・・

・・・

・・・

と 思う(笑)

撃退グッツを携帯し、藪に突入!

川原に出て一息つく。

まずは状況観察。

鮎は落ちてきている。

あとは捕食音が出れば・・・

・・・

・・・

・・・

ない・・・

外したか???

いや 絶対いるはず。

そんな自信はあった。

早速激流の瀬に入れてそのまま流し込む・・・

・・・

・・・

・・・

とりあえず手前のピンには居ないようだ。

そうこうしていると大量の鮎が落ちてきた。

ん?

デカくない???

明らかに25cm以上ある。

ここで スネコン130Sから150S(プロト)に変え探ること30分程度。

普段はこんなに粘らない。

じっくり丁寧に手前から3か所目のピンに流し込んだ・・・

・・・

・・・

・・・

ガスッ!

おっ!

良い感触だった。

フックもデカいのを使っているので、思いっきり合わせを叩き込む。

直後絞り込まれた。

跳ねんのかい!

と 突っ込みながら慎重に寄せる。

まあまあの感触だったが一気に勝負をつけた。

閂の皮一枚しかかかっておらずズリ上げた直後 獲れたことにホッとした。

まだまだ居そうだな~

何より予想通りの位置に居てくれたことに満足出来た。

このあとも同様に丁寧に丁寧に流し込むと予想通りの位置で食ってきたが、無念のバラシ。

これもまあまあだった。

まだ居る。

そう確信し、流すコースを若干遠くにする為にルアーチェンジ。

アイザー160F(プロト)で奥を探る。

良い感じに仕上がってきた160F。

発売が楽しみだ。

160mmサイズを手に取るとまあまあデカく感じるが、30cm前後の鮎を捕食しているシーバスにとっては食べごろサイズだろう。

スネコン150Sで届かないさらに奥のピンに流し込む。

瀬の中では若干水流を受け過ぎてあばれるが、そのまま流し込んでターンのタイミングでは落ち着いている。

これが分かれば使いどころ。

流し込むタイミングを掴みやすい。

ターンの位置をピンに持って行くように微調整する。

これがすこぶる楽しい。

真っ暗闇の山の中。

一投一投 一喜一憂する。

晩秋のリバーシーバスの醍醐味・楽しさだと思う。

そんなことをしみじみ感じながら一投一投大事に投げ込む。

しばらくたって落ちて来ていた鮎の姿が少なくなってきた。

時計を見ると23:00を回るころ。

実はこれがチャンスだったりする。

多すぎる落ち鮎の中にルアーを投げ込んでもなかなか食って来ない。

だが、この鮎が少なくなったタイミングが、ルアーを食ってくれる合図でもある。

それから数分。

そのタイミングが突然訪れた。

突然引っ手繰られた。

あり得ないくらい引く。

潜られるとブレイクに擦れて着られる恐れもある。

思いっきりリフトするが、浮かない(-_-;)

ん?

おかしい・・・

締め込んでいるドラグが出る。

ん???

変なところにかかっているのか???

バラシちゃいかん・・・

と 慎重に寄せ・・・

ズリ上げ

上顎にガッツリかかっていた。

そりゃ浮かないわけだ。

しかもこの魚体。

すこぶる長く重い魚だった。

満足だ・・・

恐らく今年ラストの米代川。

満足出来る魚が獲れた。

時計を見ると1:00ちょっと前。

潔く撤収としました。

これで米代川シーズン終了。

今年も良い思いを沢山させてくれたことに感謝し、車中泊ポイントで爆睡(笑)

では また明日・・・(-_-)

★タックルデータ

ロッド:Tulala  Staccato 810MH SS-HX

リール:SHIMANO 22ステラC5000XG

メインライン:東レ シーバスPEパワーゲーム 1.5号

リーダー:東レ スムーズロックプラス 28LB

フック:Fimo フック(H) #1

ルアー:BlueBlue  スネコン150S アイザー160F

コメント

タイトルとURLをコピーしました